最近の投稿
最近のコメント
    カテゴリー

    全力で耐え続けるじゃ風俗蕨

    ついては、きみのほうからも感謝を示すため、エジプトに住まうユダヤ人に対して、一年間、税の徴収を免除してほしい。たぶん蕨街にはこれはアンティパトロスからの提案であり、きみが受け入れてくれることを願っている。このデリヘル嬢にならって、どうか恩義を受けた者たち、ことに財を投じてくれた者たちに報いを与えてやってくれ。蕨 風俗に対しあの厄介者のポントス王ファルケナスの叛乱は、すでに制圧した。手短に言うなら、来た、見た、勝った、というところだ。こんなにもやすやすとわが軍が勝利したのは、患かなるファルヶナスが、丘の上に陣どつたわれわれの軍団を二輪識稗と歩兵で攻撃するように命令したためだ。それで勝てると思っていたとは、なんという徴慢さだろうか。蕨とは言いつつもわたしは、敵に慈悲を与えなかった。なぜなら、彼はかつて、退却しようとしたローマ兵に襲いかかり、そのうち何人かを去勢するという辱めを与えたからだ。ただし、今後なんらかの益をもたらしてくれると見こめる者たちに対しては、いままでどおりに、デリヘル嬢の情け深さを示したつもりだ。シリアとその周辺に少なからずいる亡きポンペイウスの同志たちに関しては、わざわざ彼らを訪ねて、デリヘル嬢に忠誠を誓い、いくばくかの賠償金を支払うならば、過去の衝突は水に流すと提案した。彼らは、しきたりとして勝利者に渡す黄金の冠の山を、わたしの前に築いてくれた。一方、マルクス・ブルータスが、情けなくもわたしの政敵に近づいたことには、なんの罰も与えなかった(雌要もないのに父親に反抗的になる風俗玄人のようなものだからな)。

    カテゴリー
    お気に入り